裏切りの街

裏切りの街

dTVのオリジナルドラマで、監督・脚本は三浦大輔、主演は池松壮亮寺島しのぶ
ヒモ男が15歳年上の専業主婦と不倫をする、というお話です。
公式サイト

彼女がいる男と夫がいる女が出会い系サイトで出会い、そして不倫を重ねていく、
というシンプルなストーリーなんですが、
まずこの二人が何でお互いに惹かれたのか、という描写がまったくないので最初っから話に乗れなかったです。
まあ単純に誰でもいいからセックスしたかっただけ、というような気もしますが、
池松壮亮演じる男はただの貧乏ダメ男、
寺島しのぶ演じる女はさほど綺麗ってわけじゃない上にとにかく陰気、
早い話どちらもまったくモテそうなところがある人間じゃないんですから、
なんでこの二人が、という描写は最低限必要でしょう。

また、話の進むテンポが物凄くモタモタしているのも観ていて苦痛でしたし、
登場人物のセリフもとても現実にこんなことを言う人間がいるとは思えないような
不自然なものばかりでドンドンどうでもよくなってしまいました。

あと、登場人物達がとにかく問題をなあなあにして話が進む、っていうのは
本当に観てて気持ちが良くなかったですね。
リアルな恋愛はこういうものだ、ということなのかもしれませんが、
劇中で起こることすべてがなあなあになっていつの間にか消えていくんですから
もう劇中で何が起こったって興味なんか持てませんって。

dTV初のR15のオリジナルドラマ、ということでしたが、
肝心のセックスシーンも生ぬるくてそれほど刺激的とは思えませんでしたし、
正直見所はないドラマだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です