生涯ベスト10+その理由を軽く

自分の生涯ベスト10の映画って何かな~、って考えてたら結構楽しかったので、
簡単な理由も合わせて載せておきます。

映画が好きな人間にとっての簡単な自己紹介にもなりますしね。

1. ダイ・ハード


この映画がなかったら間違いなく自分は映画が好きな人間にはなっていません。
とにかく面白い!そして野沢那智の吹き替えが素晴らしすぎる!
小学校に入る前から大好きな最高の映画です。

2. 素晴らしき哉、人生!


こんなふうに生きられたらどれだけ良いだろう、
という理想の極みを描ききった超ド直球の感動作。
古今東西ありとあらゆる映画の中から
一つだけ未来に遺しておくべき映画は何か?と聞かれたときに
絶対的に選ばれるべき永久不滅の大傑作です。

3. 顔のない天使


話の内容が良いってことももちろんあるんですが、
生まれて初めて友達に出会えたような、
そして自分の将来の姿を見ることができたような、
そんな感覚がある映画なのです。

4. ブレイブハート


何かと戦うときはこのぐらいやってやるんだ!っていう勇気が湧く映画です。
あと音楽が凄く良いんです。
映画のサントラにはあまり興味がないんですが、
唯一この映画のサントラだけは買って今でもたまに聴いてます。

5. マトリックス


キャラクターもアクションも映像も超カッコイイんだけど、
何よりも設定が面白い!
現実なんて所詮こんな程度のものなんだ、と考えると元気が出てきますね。

6. レヴェナント 蘇えりし者


間違いなく現在の最高品質の映画です。
少なくともこれから五年以内に
この映画の品質を上回る映画が出てくるなんてことはないでしょう。
あとこの映画、言ってしまえばちょっと内容を理解するのが難しいんです。
でも何とか分かりました。
そういう意味で、
今までいろんな映画を観て映画の勉強をしてきて良かったな、と思えた映画です。

7. ターミネーター2


バケモンVS超バケモンが最高に面白い!
それからこれですよ。
「運命なんてものはない。未来は自分の手で作るものだ。」

8. ゴッドファーザー


極上の人間ドラマが堪能できます。
あとラストシーンがカッコイイんですよね。物凄く。
何回観てもあのカッコ良さには痺れます。

9. ダークナイト


これぞヒーロー!まさにヒーロー!だからヒーロー!
公に認められるヒーローなんてろくなもんじゃありません。
ヒーローってのはこうあるべきなんです!

10. ライフ・イズ・ビューティフル


反則的な感動があるおとぎ話。
こんな手でこられたらそら泣いてまうわいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です